中学受験の対策について

中学受験の合格が難しいのはなんといっても問題が独特で、学校では解法をなかなか学ぶことができないところにあります。もちろん市販の問題集でもそれなりに自分で学習をすることができますが、なかなかそれぞれの志望中学に合わせた問題の対策をする事は難しいのが現実です。

学習塾ではこうした対策が万全に取られます。もちろん小学校4年生や5年生の段階で基礎学力を身に付けて、6年生からそれぞれの志望校に合わせた対策に移りますが、オリジナルの問題集と専任の講師による指導法により、自宅で市販の問題集で勉強する生徒よりも間違いなく効率は上がります。

さらに自宅で市販の問題集による学習ではいざと言う時に質問をする対象がいないのも困ったところです。ハイレベルな問題や能力を求められる中で小学生1人で自分だけでそれを解決していくのは中学受験ではかなり難しいところです。それをカバーするために学習塾があるのであり、高い目標に向かって学力を伸ばしていくためにも必要な環境になってきます。

もちろん、実際に指導に長けた教師が使えるのであれば家庭教師でも問題はないと思います。課題があるとすれば競争相手がいないので自分自身の学力のレベルが測れないことになるのではないでしょうか。キレイモキャンペーン

INFORMATION

2017年01月19日
ホームページを更新しました。